こうふのまちの芸術祭きってのザ・きらきら作家の貝瀬恵実さんの紹介です。







経歴・プロフィール
1987年 山梨出身
2012年 女子美術大学大学院修士課程洋画研究領域修了



2012年からこうふのまちの芸術祭に関わってくれている貝瀬さん。
いつもにこにこして芸術祭のみんなの癒し。確実にマイナスイオン出てます。



展示では滞在制作することが多く、空間を貝瀬さんの世界観にみるみる変えていく行程は見ていて本当に心地よいです。そしてきらきらです。



そしていつもアーティストながらスタッフのことも気遣ってくれる優しい人。でも内側にはしっかり芯も通ってて、それがすごく絵にも出てる気がします。







今回の出展作品。
以下本人より作品説明。



・右の作品
はたち頃に描いた絵。
愛着があってのこしていました。
この頃の絵はあまりのこしてなくて、この絵はシクラメンがモチーフです。
だれかに大切にされてほしい。



・左の作品
甲府で描いた絵。
こうふのまちの芸術祭にはじめて参加して、AIRYで描いた絵。
数年経ってだいぶ変わったけど、確実に自分の一部だなあと思う絵。



これらの作品のスタート金額は謎に包まれています。
当日の楽しみにしていてください。



貝瀬さんのきらきらとは少し違った一面が見れる作品とこうふのまちの芸術祭に初めて関わった時の作品。



どっちも貴重だー!!



皆さま是非お越しください。



じっくり見られるチャンスは、水、木、金曜日です!!!




cafe & gallery 富雪

〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37

OPEN 12:00〜20:00

CLOSE 月・火+α




迫田洋太さん。

大至急連絡をください。
迫田さーん。


は、すいません、迫田さんからの連絡がないため、
作品タイトル、いまだわからないままでございます。。。

http://yota-lata.tumblr.com


↑迫田さん

沖縄出身、神奈川在住。
イラストレターであり、ドラマーである、とか ない、とか、、、


素晴らしい作品が届きました。



3点ありますよ〜

えー 作品写真意外をご紹介します




沖縄出身の迫田さんは、ごらんのように絵もとってもやさしいタッチで、
しゃべりかたもどことなく のんびりで、
一部熱狂ファンからは、画伯!とよばれているとか、 いない とか

はたして、彼の作品はいくらからスタートするのか!??
本番を乞うご期待でござる

展示期間はあと3日!
3/30(水)3/31(木)4/1(金)

cafe & gallery 富雪
〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α

オークションは 
4/2 13:30- 甲府市銀座通り商店街 藤屋ビル付近です!



おまちしています!



 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM