銀座通り商店街 各所にて展示する作家様のご紹介をします。






市川真也 (Shinya Ichikawa) 
甲府市在住



齊藤翔 Sho SAITO
美術家 Artist 1984年山梨県甲府市生まれ2010年武蔵野美術大学大学院修了
現在山梨県在住2012年、2013年こうふのまちの芸術祭作品展示参加




八雄 (Hachio) 
絵描き。京都西山の麓にて生まれ育ち、現在も京都を拠点とする。 音楽・農耕・祭事などによる高揚感を伴った体験をベースに2000年頃から活動を開始。 音や光、熱や振動などの空間に発生消滅する信号からのインプットを、自己の身体感覚を触媒とした反射によってアウトプットし、「見えざる風景」「形なきもの」を痕跡として現す。 その「描く」という行為を自身と他者/世界の間における対話・干渉、或いは純然たる遊びと位置付け、そこから編まれる物語を観察し読み進めている。 活動形態は多様なシチュエーションでの即興ペインティングや他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に、国内外での滞在型制作、展示、壁画など。
www.hachio.info  
 

■展示期間 9/26(土)-10/12(月)

■展示場所
銀座通り商店街各所

■11:00−18:00



銀座通りにどんな作品が並ぶのかとても楽しみです。
商店街を歩きながらアーティストさんの作品をどうぞお楽しみ下さいませ。



・・・





そしてイベント一覧にある通り10/12(月)には
「こうふのまちの盆踊り」があります。

企画している風林火山様のご紹介です。





風林火山商店街
現代盆踊り作曲家の山中カメラ、画家の幸田千依、美術家の水川千春、お祭り女の53235のよるアーティストユニット。
こうふのまちの芸術祭2013では、約2週間、廃校になった甲府市の旧宮本小学校、現御岳文芸座での滞在制作をしながら、53235の祖母・初子さんからたくさんの話を聞き、リサーチを行い、
新•縁故節を制作、2014年には最強の盆ダンスソングを、甲府の街中で発表した。

・・・

「こうふのまちの盆踊り」

■10/12(月)

銀座通り商店街

■17:00〜


・・・

こちらも是非お越し下さいませ。
商店街の色んな方々と楽しめる素敵な企画になったら良いなと思います。




 





こうふのまち芸術祭2015のイベントのご紹介です。
他にも追加のご紹介もございますのでその際には告知致します・・・!

9/26(土)のオープニングには作家さんの制作した
だるまの目入れがあります。

どんなだるまが拝見できるのか楽しみです・・・!!
(詳細また告知致しますのでお見逃しなく!)


・・・

次に「こうふのまちの芸術祭2015」の参加作家様のご紹介です。




アッシュ・コーツAsh Coates  
1983  オーストラリア生まれ絵画、彫刻,アニメーション
http://ashcoates.blogspot.com.au/
わたしの絵画は現代文化の中における科学とサイエンスフィクション、風景の描写におけるサイケデリック文化復活の関連性と類似点の探求です。技術への依存や都市景観の広がる現代において、私たちの祖先の人々や風景の間に存在していた儀式、伝統との関係の重要性を強調したいと考えます。  このデジタル全盛の現代に絵画やその他手作りの課程の重要性が減少してしまったことを考えると、人間と景観の関性を検査が必要と信じています。  山梨での滞在の間に森林景観を間近に感じ、植物や森林の他の要素の間に存在する関係性を探索し、風景画の伝統的な形式を探求する予定です。


・・・




市川真也 (Shinya Ichikawa)
甲府市在住

・・・



貝瀬恵実(Megumi Kaise)
1987年山梨県出身2012年女子美術大学大学院洋画専攻領域修了




齊藤翔 Sho SAITO
美術家 Artist 1984年山梨県甲府市生まれ2010年武蔵野美術大学大学院修了
現在山梨県在住2012年、2013年こうふのまちの芸術祭作品展示参加




天歌布武  信長 (Nobunaga)
織田信長に扮しながら歌を歌う芸術家。ギターとハーモニカで弾き語るが信長と名乗るわりには似つかないポップなメロディで曲を作り、歌を歌う。2009年から全国を渡り歩き、曲を作っては弾き語りライブを行い、自作音源を制作し、CDにして配布または販売を行ってきた。2012年から日本全国を馬という自転車で旅をしながら各都道府県の歌を作ってGPSで信長の顔を描き走る「天下統一プロジェクト」を開始。2015年滋賀県ネットTV「美湖TV」の主題歌採用。
曲名「天と地」HP:nobunaga21.sakura.ne.jp Twitter:@nobunaga21music Facebook:天歌布武信長




八雄 (Hachio)
絵描き。京都西山の麓にて生まれ育ち、現在も京都を拠点とする。 音楽・農耕・祭事などによる高揚感を伴った体験をベースに2000年頃から活動を開始。 音や光、熱や振動などの空間に発生消滅する信号からのインプットを、自己の身体感覚を触媒とした反射によってアウトプットし、「見えざる風景」「形なきもの」を痕跡として現す。 その「描く」という行為を自身と他者/世界の間における対話・干渉、或いは純然たる遊びと位置付け、そこから編まれる物語を観察し読み進めている。 活動形態は多様なシチュエーションでの即興ペインティングや他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に、国内外での滞在型制作、展示、壁画など。
www.hachio.info 
育ち、
高揚感
始。



針生卓治(Takuji Hariu)

1984年 宮城県仙台市に生まれる。2010年 東北芸術工科大学大学院日本画領域を修了後、山梨県北杜市に移住。現在は甲斐市を拠点に活動をしている。 作品では「窓」や「本」をテーマに、人間の営みや歴史を表現している。

 




53235/五味文子(Fumiko Gomi)
1983年甲府市生まれ。
ハンガリー、沖縄で伝統工芸を学び、K'DLOKK やソロ名義で音楽活動を行う。
中米ベリーズでは子供たちに美術を教える。現在、東洋医学を学びながら芸術活動を行う。




慶應義塾大学ホルヘ・アルマザン研究室
ホルヘ・アルマザン研究室では、建築計画と研究を複合的に扱いながら活動しています。
建築計画に関しては、設計協議を実践の場とし、敷地の現実的な状況に基づいて考える力を身につけ、デザイン技術を磨く機会を設けています。また研究は、都市の公共空間、住居類型と都市形態、環境と人の行動、という三つのテーマで進めています。芸術祭ではワークショップを通して、住民の方々と「商店街のなかの広場」を作ります。商店街のまんなかに様々なイベントを行うための半透明の壁で囲われた広場が出現し、いつものお店への通路とは異なる風景をつくります。




風林火山商店街
現代盆踊り作曲家の山中カメラ、画家の幸田千依、美術家の水川千春、お祭り女の53235のよるアーティストユニット。
こうふのまちの芸術祭2013では、約2週間、廃校になった甲府市の旧宮本小学校、現御岳文芸座での滞在制作をしながら、53235の祖母・初子さんからたくさんの話を聞き、リサーチを行い、
新•縁故節を制作、2014年には最強の盆ダンスソングを、甲府の街中で発表した。


・・・

今後も展示の予定などどんどん告知していきます。
どうぞお楽しみに・・・!


 

アーティスト紹介第五弾は、こうふのまちの芸術祭ファンは嬉しいアーティストの紹介です!!




《会場MAP》




2年のお休みを経て、あの2人組が待望の復活です!

◎しょとえ Syotoe



展示予定場所:MAP I
                     平野ビル

       11:00〜18:00

 

書の山田蒼岳と絵の青木ヒデオからなるユニット。

 

2011年結成、2012年お休み、2014年再結成。

 

この流れでいくと2015年に休みそうですが、

 

今回すごいの見せるから大丈夫です。











芸術祭皆勤賞の兄貴が京都から参加決定!!

◎八雄 Hachio



9月17日(水)から滞在制作 (藤屋ビル MAP Lを予定。変更の可能性あり)



9月21日(日)13:00〜 銀座通り商店街にてパフォーマンス
 

 

絵描き。自己の身体感覚を触媒とし、「見えざる風景」「形なきものども」を現す。

 

音楽と農耕による体験と記憶から強いフィードバックを受け、即興ペインティングでの他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に滞在制作・公開制作・展示・壁画などを行う。







 

こうふのまちの芸術祭参加アーティスト第四弾!!
芸術祭開催まであと4日!


本日紹介するのは公開制作予定のアーティストたちです。

会期中、作品が作られる瞬間に立ち会うことができます。

《会場MAP》


◎ノザ 朋来 Tomoki Noza

展示予定場所:MAP G
       仲見世通り一角にて路上絵描きになる予定です。
       11:00〜18:00
 

2005年スペインのバルセロナに移住。ひたすら左手で(右利き)バイクを描き続けてスペインのバイク業界で評判になるが昨年暮れやむを得ない事情にて帰国。日本でも左手でバイクしか描かない絵描き。






◎上條 暁隆 Akitaka Kamijyo

公開制作&作品展示:MAP H
          9月16(火)〜23日(火・祝)
          甲府銀座ブラザー前
          11:00〜18:00
 

1974 山梨県生まれ 武蔵野美術大学卒 日常や絵日記を元にした作品を制作。

絵や立体によるインスタレーションや、ワークショップ、公開制作を行い、

今在る世界の異なる見え方を捉えようとしている。

主な展示に、こうふのまちの芸術祭2013iGallery DC、新宿眼科画廊、松明堂ギャラリーなど




☆ワークショップのご案内

9月15日(月・祝)「まちでスケッチをしよう。」
参加アーティスト・上條暁隆によるワークショップ。街でスケッチをしてもらいます。
それらのスケッチを元にして、上條が大きな絵を描き展示します。

時間:13:00〜15:00
会場:銀座通り 藤屋ビル前(MAP D) 集合
参加費:無料 定員:20名
持ち物:絵の描けるものを持参してください。(例:スケッチブック、鉛筆、色鉛筆、クレヨン、水彩絵の具など)
※商店街のアーケードがあるので、雨天でも行います。

問い合わせ:やまなしアートツリー
      E-mail:info@kofuart.net
                 Tel:090-7282-3104

 

        

芸術祭アーティスト紹介第三弾。本日は個性的な2人を紹介します。


《会場MAP》



◎ルーカス・ディロン Lucas Dillon 
☆AIRY(アーティスト・イン・レジデンス・山梨)滞在アーティスト

展示予定場所:MAP E
        
ベストカット1000 銀座店
       11:00〜19:00
 

1990年アイルランド生まれロンドン在住、大学では彫刻専攻

AIRY滞在作家7−9月

風刺マンガ・コマ割りマンガ・映画などの情報源が、大衆文化から創造的な作品へと移行する先端を発見することで喜劇の概念を美的に定義する。
わたしたちが居住する現代社会の中でつくられたイメージを、組み合わせ組み替えることで価値・経験・原作者に対する疑問を投げかけたい。

わたしは日本の地方都市甲府から多くの刺激を受けて新作のシリーズをつくりあげたいと考えている。




☆AIRYではルーカスのオープンスタジオを開催!!こちらもぜひ足をお運び下さい。

ルーカス・ディロン OPEN STUDIO
9月13日(土)〜23日(火・祝)
11:00〜18:00

AIRY(アーティスト・イン・レジデンス・山梨)
甲府市丸の内2−37−2
JR甲府駅南口から徒歩8分 舞鶴小学校(旧春日小学校)正門前
お問い合わせ:www.air-y.net






◎市川 真也 Shinya Ichikawa

展示予定場所:MAP F ・J
       旧佐野美容室前、吉字屋前 
       ※各場所にシークレット展示あり。ぜひ商店街をさがしてみてください
 

1987年山梨県甲府市生まれ。

2012年山梨大学大学院教育学研究科修士修了。

・個展

2013年「キラキラの夢の中で」山梨県、寺崎COFFEE

・グループ展

2014年四人展「諦念暴力他人事」東京都、Grill Gallery

2013年「こうふのまちの芸術祭‘13」山梨県、甲府市中心街



 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM