縁故節とは、山梨の北部に伝わる盆踊り。
7,7,7,5の節(フシ)にあわせて、手拍子に合わせ、ヒップホップのバトルのように即興で歌をのせ、
皆で夜通し踊りあかしたと言います。

昔から伝わる盆踊りを、こうふのまちの芸術祭2013で誕生した「風林火山商店街」という名前の
アーティストグループが中心になり、こうふのまちの芸術祭に関わる多くの人の力を合わせて盆踊り大会をつくりました。


撮影 Ikumo Motosugi 


風林火山商店街のメンバーは、

風: 53235(ごみふみこ)歌をうたったり治療するアーティスト
林: 幸田千依 絵かき 縁故節の記録係
火:水川千春 あぶりだし作家 
山: 山中カメラ 現在盆踊り作曲家 

の4名からなります。

本番まで、メンバーがリレー方式でそれぞれの縁故節について 語ります。

まずは、風である、53235から!

演奏者の紹介をしたいと思います。
縁故節の歴史とか、おもしろエピソードは、他メンバーにバドンたっち。



ものすごい豪華メンバーでお届けする、縁故節の演奏群。
縁故節の時にしか見る事のできない顔合わせです。

まずは、この方、田辺玄さん!


http://genwwc.blogspot.jp 
いわずと知れたwater water camelのギタリストであり、サウンドエンジニアである
田辺さん。今回もギターを弾いていただきます。
2014年の縁故節以来の参加。その際に書き下ろした歌詞は、
奥様である森ゆにさんとの掛け合いで、山日新聞にも乗っておりました。

今回も、夫婦でのご参加、ありがとうございます。
そして、どんな歌詞が来るのか、今から楽しみです。

すべてをつつみこむような 玄さんのギター。
商店街にひびきわたります。



つづきまして〜 奥様の森ゆにさま
http://moriyuni.blog94.fc2.com​


天使のような歌声と、たしかな技術。
強い信念を持ち、音楽を追求している姿勢は、全国にファンがたくさんいます。
田辺さんとの結婚を期に、山梨に移住。積極的に地元の方々とも関わり、ていねいな関係をきづいています。
最新作、「祝いのうた」では、甲府への愛を感じる、すばらしい仕上がりとなっています。
音楽ファンの間で大人気のアナログ盤は、なんとソールドアウト。さすがっす。

山梨に住みながらも彼女のライブはとっても貴重。
縁故節では普段の彼女とはまた違う一面も、たまりません。

縁故節のオハヤシ、ありゃせ〜こりゃせ〜 も彼女に合わせていたら間違いない。
ぜひ、天使の歌声に合わせて、一緒に歌いましょう こりゃせ〜






つづきましては、
https://note.mu/kitachiyo/n/n5f7b12533362 写真こちらのHPよりお借りしました。

山梨が誇る中立国家 こうふのジュネーブ(わかりにくいねこれ)若尾亮さんです。

最高に踊れるバンド、EL CARNAVALOW のリーダー、ボーカル、トロンボーン奏者であり、
マルサンワイン(おいしい)をつくる、社長であり、3人の子供の父親であり、http://blog.goo.ne.jp/tsujicci
勝沼SUNKING cafeで毎月月刊若尾亮をこなす、DJである。のだ。
軽いノリで、ぐっとハートを掴まれてしまったよ、若尾亮。おしゃれパパだよ若尾亮。
歌声も本当に好きなんです。今回の縁故節こそ、ぜひに歌っていただきましょう。たのむよアニキ。
音楽と人間が大好きな、みんなの兄貴的存在です。

つづいてはこの方!



小池直也さんです。
http://naoyakoike.tumblr.com
サックス奏者であり、作曲家であり、音楽ライターであり、縁故節の演奏者の中で一番業界度の高い、
ミュージシャンです。甲府や下北沢での企画や、各地での勢力的な活動は、もはやすみません、なにしてるかわかりません(笑)
前回、2015年の縁故節では名前がのってましたが、急遽来れず、今回、きーてーよーねー!!!小池くんーーー!!!

という不安感をもちつつ、それにしても、小池君のサックスのメロディラインは他の
ミュージシャンも真似したくなるほどのセンスだとか、クリエイティブ隊長。
ラップもやる小池さん。今回はぜひフリースタイルで縁故節、盛り上げていってもらいたいですyo yo yo!




つづいては、

マヌルネコから、お二人が参加してくれます!

http://naoyakoike.tumblr.com

トゥバの音楽を演奏する 葛目絢一さんは
縁故節をホーメイで歌うという、もはや世界仰天ニュース。トゥバのホーメー大会で受賞経験あります。

そしてマヌルネコ紅一点のメンバーnaoちゃんは、ダンサーとして、時に、総合プロデューサーとして、
会場をさらなる熱気につつんでおくれ!
お二人も2014の縁故節から参加していただき、一番和服がきまっていたと評判でございました。

今回、naoちゃんの熱い思いをぜひ、オンマイクで歌って欲しいですね。



そして、マヌルネコは、じつはキコリレコードというレーベルから、
カセットデビューしているのですが、
そのキコリレコードを
主催するイマイさんを紹介します。

カピバラスというバンドでもご活躍のイマイサン。
今井隆さん。バンジョー。


知ればしるほど、私はイマイさんのことがわからなくなるし、
知ればしるほどに、私はいつのまにかイマイさんのことばっかり考えているし、
噛めば噛むほどに味のでてくる、なんというか、本当に味わいの深いお人なんです。
イマイさん。山中カメラさんと、今井隆さんで、いつか、番組やってほしいです。
ゲストを二人が褒めちぎるみたいな 番組。 




おつぎは立川慎也君。サックス or カフォン。


https://twitter.com/shinya_andy 

立川君、92年生まれですわよ!奥様!あらいやだ 奥様!ててててててて!
じつは、実家がめちゃ近所な立川くん。(関係ない)
じつは、ラーメン屋でバイト中。(個人情報)そこはこないだはうどん屋だった(ごめんどうでもいいよね)

彼のような若者が台頭してきてるのも、
これも一重に甲府に桜座あり、と感動しているの私だけでしょうか?
ジャンルも、楽器も、あらゆることに挑戦する彼、ちなみに小池直也君は、彼のサックスの先輩だとか。
挑戦しすぎて、今回はなんと カフォン に認定か??ちょっと ちょっとちょっとちょっと?

立川君のサックスの聞きたいそこのパン屋のパーカッショニストの方、
ジャンベ用意してまってるから〜!



さて、おつぎはこの人



こうふのまちに桜座があるっていうのは、30過ぎのわたしにとっては事件だった。
桜座の説明はハショリますが、そこの桜座のボス、通称、怪物さんの息子さんである龍野充君も
前回にひきつづき、今回も演奏していただけることになりました。
小さい頃から、田中泯さんや忌野清志郎を生でみていた充君。
彼の演奏もぜひ、じっくり聞いて欲しい。龍野充君と、立川慎也君、二人でストリートや
桜座のカフェでたまに練習しているらしいから、みんな こっそりのぞきにいっちゃいな!!

桜座のjamセッションも、オススメです!


そして最後はK'DLOKK、はい、私、風の53235が10年以上つづけているファンタスティックサイケデリック家族バンドです。



今回、縁故節のチラシもつくってくれた NObさん右 
彼女の歌声が大好きで大好きで いろいろ あったし、 なんにもしてないときもあったし、
なんやかんやで 10年以上 二人(今は彼女の娘と3人)で音楽活動をしております。
Nobさんは、現在 浜松に パーラーcotefを 建設中。
夏にはこんなイベントもあります


そして、最後に、今回、縁故節のあとに歌っていただくのは、

甲州弁シンガー原田 喜照さん

縁故節にも参加決定!どんな甲州弁がでてくるのか!!ひやー楽しみですね。

それではきいてください、

甲州シンガー原田喜照さんで だっちもねぇこんいっちょし!!!

https://www.youtube.com/watch?v=WFQ7qZwVGJs

だっちもねぇこんいっちょし (そんなばかなことをいうな)という甲州弁です。
ちなみに私が小学校だったときに、富士川小学校に歌いにきてくれた!!! ときもこの名曲をききました。


もちろん、あなたの歌詞も募集しています。
出来れば、一緒に歌いましょう。
https://www.facebook.com/events/516823428502956/

歌詞はこうふのまちの芸術祭にメッセージください。

おまちしています!!!!!!!!


 

3月19日から、4月1日まで 開催された、
こうふのまちのオークション展、ご来場いただいたみなさま。
本当にありがとうございました。



会場となったcafe&gallery富雪さん。
1から100まで 御世話になりました。おいしい ごはんに、スペシャルドリンクも、ごちそうさまでした!


普段とは異なったはるのこうふのまちの芸術祭。

突然で、びっくりしましたか?
びっくりしましたよね。
そうですよね。


にも関わらず 素晴らしい作品が集まってくれたのをとても うれしく思っております。
作品たちは、本当に欲しいと思う人のもとへと 旅立ちました。

自分の家に作品をおくこと。
生活の中に、ぽっと 心の よりどころを おくような。

たまたま訪れた友人の家で何年か前の、オークション作品と再会すると、
本当に心が踊る。

アーティストは、自分の作品のなかに、自分の在り方を、閉じ込める。


作品を売る事も、値段をつけることも、オークションをすることも、
本当に難しい。

決してこれが正解だと思わない、
出来る限り、良い方法を見つけたいと思ってます。

今回、大人気だった MC レオさん。モロッコでは、子供のときから映画にでていたそうです。





やー すごかったですね。レオさん、何回もオバマから 電話かかってきてましたね。

はい、ところで

こうふのまちの芸術祭。

主催は Y•A•T。 やまなしアートツリーが行っています。
現在 代表は小林純、事務局は 飯田と、五味、3人で行なっています。
今回そこに、学生ボランティア の宮田とも最上 が加わり、
参加アーティスト、展示会場の方、街のかた、
参加者みなさまのご協力を得ることで、なんとか 終えることができました。


たくさんの言い訳で、みなさまにご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。
しかし、私たち、なんとか、なんとか、 今ここにでている
こうふのまちのアートの芽をもっと育てたいと強く思っています。

というわけで、
今回だけじゃなく、第一回目から、いままでの、 大反省会を 行ないたいと思います。
皆さんの不満を、ぜひ、この機会に共有してください。
そして、その不満を、どうやったら 改善できるか?
こうふのまちの芸術祭の可能性を話し合える、有意義な場になるよう、
Y•A•T、全力で 向かい受けたいと思っております。

よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「こうふのまちの大反省会」 

4/9 (土) 注:信玄公祭りの日 混雑が予想されます。街の中の運転は交通規制をご注意ください。

15:00- 17:00 

場所
cafe & gallery 富雪
〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37

担当:飯田 090-7637-7486

facebook page 
https://www.facebook.com/events/964191403667137/


詳しい情報は別途UPします。




 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM