初年度からずっと参加している、水川千春さん。

1981年大阪生まれ。移動生活を8年続けながら、各地に滞在し、作品を制作。廃墟、空屋、閉店舗、古いアパート、ドヤ、バー、ギャラリー展示会場内などに滞在し、その生活の中から出てくる、廃材や生ものなどをつかって作品を制作。お風呂の残り湯や、温泉、川、雨、湖、海の水、母乳などで描き、あぶり出して描く、炙り絵。現在、長野と大阪を拠点に活動中。



今回の作品は、「水脈」こうふバージョン、 八枚の作品を用意していただきました。
そして それは まるで ラブレターのように、
水川さんと、こうふ で交わる 八人のアーティストのかたとの豪華コラボが実現しました。

せっかくなので すべてを紹介します。


その1・きむらゆきコラボ。

「なんとなくその人らしい枝を、それぞれの作家さんに送っていた。
ゆきちゃんには、有機物みたいな枝でお願いしたら、返ってきたあぶりの枝に、
び生物達が溶け込んで生きていて、小躍りしました。 」twittwerより 


きむらゆき 
パンダ県生まれ、沖縄県芸卒、とうきょう修行中!蚊に嫌われて、ガン細胞に好かれる28歳。VJ pajamas 。絵や漫画、へんなことば。うさぎ、さめ。おうし座 gerasaltnihhi.blog32.fc2.com


その2・幸田千依コラボ。

あらゆるアートプロジェクトで仲の良さそうな二人の姿を目にした方も多いはず。
幸田千依さんのプロフは、あとから別で紹介します。

「みんな共通でワンポイント、とお願いしたのに、ちえのだけ、がっつり背景が描かれて返ってきた。何年も、姉妹みたいに一緒に滞在してきたけど、2人でコラボの一枚は、実ははじめて。貴重です。 」



こうふのまちの芸術祭に毎年参加した二人ならではの作品ですね。

つぎの一点も、こうふのまちのブラザー、八雄君とのコラボ。
「こうふの芸術祭1年目から、一緒にやってきた はっちーは、身体的ペインター。ワンポイントでも、弾ける小宇宙が、あぶりの枝に居ます。星みたい。ビッグバン。」




おつぎは、山梨県在住のアーティスト、上條暁隆さんとのコラボ

「上條さんは、甲府で出会った、大好きな絵描きさんです。
返ってきた絵に、わー…と声がでた、枝の先に、山梨の山と湖。とても素敵なのです。 」





「迫田洋太コラボ。いつも綺麗な色の絵を描いてくれる よーたの、鳥があぶりの枝に居ます。
くちばしとか、鳥の足とか、尾っぽとか、チョンとした鳥を、じーっと見てほしいです。

かわゆい。

とっても可愛い。 」





チュン て感じですね。



横田裕子コラボ。

「わたし、ゆーこちゃんの料理のファンです。ゆーこちゃんの織物や刺繍も。
あんな手仕事ができたらいいな、といつも思う。今回は、あぶりの枝に、蕾つけてくれました。 」



刺繍してあります。こまかいっす。


平川渚コラボ。


「糸を編んで作品をつくってる渚ちゃん。ピンク色の糸で、花を編んでくれた。

花の部分だけ、立体になってます。

あぶりの枝に、春の花。

とっても嬉しい。 」



春ですね。


ラストは、

スペシャル・山本初子さんコラボ。

「こうふのまちの、尊敬する人・ごみちゃんのお婆ちゃんの初子さんに。
特別に、短歌を入れてもらいました。ポップコーン。感無量です。 」



八枚あわさると、


こんな感じです。

なんてすてきな恋文作品、
しかも、お値段一点、800円からです。

全部欲しい。全部、、、、
 


月曜日と火曜がお休みです。
展示は、

cafe & gallery 富雪
〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α


オークションは4/2です。






 

三森さんの紹介は、本人の書かれたfacebookをそのまま引用です。
すみません。
だってこの方おもしろすぎます。

【アーティスト三森勇太 こうふのまちの芸術祭に出展】


私、三森勇太30歳、こうふのまちの芸術祭に出展いたしました。アーティストデビューです。
私の作った世界を震撼させる一品が、カフェ&ギャラリー富雪さんで展示させております。マジこの作品はヤバイです。

富雪さんはユウタミツモリ初山梨個展「靴、つくったっつこん。」
を開催をさせていただいたとてもお世話になっているギャラリーカフェです。
http://www.fusetsugallery.net/event/9

今回の芸術際のテーマが、恥ずかしい一品、想い入れが強すぎて手放したくない一品ということで、ぜひ出品したい作品がありました。


それは二人三脚用の靴です。


これは新作でなく、かつて作ったものです。真ん中の靴がつながっていて二人三脚用になっています。

「麗しきおくりもの〜肌と肌が触れ合う、革だから伝えられる事がある〜」このテーマで開催された2012年の革製品のコンペに作ったのがこの作品です。贈り物といったら結婚式。新郎新婦に向けた贈り物に二人三脚用の靴を開発しました。ともに歩んで欲しいという思いを込めて。

コンペのテーマにピッタリすぎて、グランプリは当然でした。賞金は50万円です。そんなことよりも、
革命を起こしてしまったと思いました。(革だけに)
かつてこんな靴があっただろうか。震えがとまりませんでした。とんでもないものを作ってしまった。
出展後、グランプリをとって取材が殺到…



するわけはなく、「…⁇何用⁇」という評価の紙と共に予選審査落ちでこの靴達は僕の手元に戻ってきました。
とても想い入れのある一足です。いや、二足です。

時代がまだ追いついていないんだと思いました。

今だに時代はきていませんが、今回、富雪さんで展示していただける事になりました。感謝感謝です。作品は4月1日まで展示されてます。

富雪さんの営業時間は月•火曜日は定休日で水〜日曜日は12時〜です。4月2日にはオークションが開催されます。

大学卒業まで、山梨にいました。甲府出身で地元が好きです。山梨にいた時、山梨を盛り上げたいと思い続けてきました。
靴作りを学ぶために上京しましたが地元はすごく好きです。
上京してすぐ、浅草の居酒屋でバイトを始めました。ここではすごくありがたい出会いが沢山あったのです。(話すと長くなります。皆様に本当に感謝です)そこの常連さんの1人が甲府出身の五味ふみこさんでした。浅草で甲府出身の方に出会えたのが奇跡だったんですが、この方すごくパワフルな人で(酔い方も豪快)、アートで地元を盛り上げたい、芸術祭を開きたい!といって本当にこうふのまちの芸術祭を実現してしまいました。すごい‼︎たくさん大変な事はあると思うけど、芸術祭を続けているって本当にすごい。
自分の知っている山梨の方にはパワフルな人がたくさんいて刺激を受けています。
今回、こうふのまちの芸術祭に参加させていただき本当に光栄です。自分ができる事は小さいかもしれませんが、アーティストでもないんですが、思う事は、盛り上がれこうふのまちの芸術祭‼︎盛り上がれ甲府‼︎盛り上がれ山梨‼︎

会場の富雪さん。
どの食べ物、ドリンクもオススメですが、自分のお気に入りはラズベリー•オレです。


cafe & gallery 富雪
〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α

松本唱子 さんを紹介します。

京都生まれ、京都市立銅駝美術工芸高等学校テキスタイルアート科卒業、
沖縄県立芸術大学工芸専攻染織コース卒業し、現在は、
スウェーデンにあるCapellagåden(手工芸学校)にてテキスタイルを学んでいる松本唱子さん。

そうです、スウェーデンから作品が届きました。




(作品説明文)

『誰かの足音が聞こえてきたら、ぼくは走って穴の中に隠れるよ。

でも君の足音だけは音楽みたいに聞こえてくるんだよ。

そして僕を穴の中から誘い出すんだ。』

(星の王子さまより)
 





私にもそんな足音がある。
 

その足音はかすかな振動となり、地に吸収されて、私のところに届く。

とてもとても静かに。でも確かに。

不安になったとき、私はあなたを思う。あなたの足音はちゃんとやってくる。

私の前で立ち止まる。私は大切なことを思い出す。そしてもう大丈夫だと安心する。

 

今日も風にふかれながら、足音を待っている。







足音がきこえましたか?




この足が届いたとき、スウェーデンの砂が散乱していて、まさにテロかとびっくりしましたが、
なんとこんな最高な作品たちでした。


コネリーaka松本唱子

ありがとう!!!



あー いってみたいですね。


今回、作品は、5000円 からの販売でございます。



cafe&gallery 富雪

〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α
http://www.fusetsugallery.net/


この作品を購入できる
こうふのまちのオークションは、
4/2(土)13:30-  銀座通り商店街です。
 

Kate Hill さんを紹介します。

http://www.kateehill.blogspot.jp/

ケイトさんは、2011年9月から半年間AIRYに滞在したオーストラリアのアーティスト。
2013年はこうふまちの芸術祭に参加するため、さらに2015年にも、山梨に戻ってきました。
2011年の滞在の模様は、山梨出身の監督/写真家 丹澤 由棋さんの映画「residence」にもなり、
AIRYの活動、ケイトの人となりのわかる、素晴らしい作品となりました。

彼女の制作は、多岐にわたりますが、最近は、陶芸の作品が多くなってきました。
土を探して、掘るところから、はじめてるとか!!


WOW!


日本の文化が大好きなケイトさんは、オーストラリアで味噌づくりまでやっちゃいます。


ワールドワイド テマエ MISO!

ななななんと
金継までモ!!!!


そんな彼女は、今回ふたつの雪のような器を出品してくれました。

タイトルは、Snow bowls 雪うつわ
彼女のメッセージは
「My strong memory of Kofu is the winter snow, and sharing food with friends. These dishes are inspired by the white snow and are for serving tsukemono. 」

僭越ながら、訳してみますと、
「あたいのー甲府の思い出はーまじ雪っていうか、すごかったじゃんーあの雪ー
んで友達とごはんを一緒にたべたんだよねーー、あんときの思い出がちょう影響されてこの白いお皿になったっていうかー
まぁ、つけものとか のせて食べて欲しい みたいなー」
(すいません、こんな訳しかできません 汗)

お察しください。
作品は、とても愛らしい、うつわです。

はるばるメルボルンから、
海をこえ、とどきました。

作品は、それぞれ2000円から!!


作品をじっくり見たい方、ぜひ富雪へおこしください。


cafe&gallery 富雪

〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α
http://www.fusetsugallery.net/


この作品を購入できる
こうふのまちのオークションは、
4/2(土)13:30-  銀座通り商店街です。

 


沖縄で、陶磁器による作品を作っている、中村かおりさんを紹介します。

「儚さをとどめることで、生が浮き出すようなものを作っていきたいです。」

http://louann.ti-da.net

プロフィール

1981 千葉県生まれ
2005 沖縄県立芸術大学 工芸専攻陶芸コース 卒業
2005 沖縄県立芸術大学 工芸専攻陶芸コース 教育補助嘱託員
2009 千葉へ帰郷  結婚、出産を経て作陶を再開
2011 10月より沖縄へ移住 現在、アトリエ [petit papillon]として作陶活動


3月に新宿伊勢丹で行なわれた1000WAN MARCHE では、
すごに完売になってしまった、中村かおりさんの作品。



沖縄の自宅兼アトリエ、かわいい娘二人と、フランス人の旦那さん、黒猫とすんでいます。



沖縄での作品展示風景です。


陶器の限界を試すかのような繊細なライン。
儚さを器に表現します。


甲府ではわじあじあさんで個展をしたこともあります。
また、ぜひやっていただきたいです。

今回、出品していただく作品はこちらです。

.薀鵐廖’髻淵魯)       

 「ヨーロッパのような和なような、移り込む影にも心が躍るような

 ものを作りたかった。

 一つ一つの形がつながっていくことで模様ができていくというもが好きです。」

8900円から

 

もう一点は

富士山ピンバッチ            

 「これは初お披露目で、3年ほど前フランスと日本を股にかける

 ペインターAnncoちゃんとのコラボ作品。

 なかなか出すチャンスがなかったのですが、

 今回ピンバッチに仕上げてみたら、なんとご来光付きになりました。」

ななななんと900円から

ご利益ありそうです。



作品展示風景の写真がいまいちですみません。
お詫び申し上げます。


作品はこちらでご覧いただけます。


cafe&gallery 富雪

〒400-0032 山梨県甲府市中央4-5-37
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月・火+α
http://www.fusetsugallery.net/


この作品を購入できる
こうふのまちのオークションは、
4/2(土)13:30-  銀座通り商店街です。


 


 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM