昨夜の大盆踊り大会の熱は全く冷めることなく、今日は銀座通り藤屋ビルにて、参加アーティスト八雄さんのライブペインティングが行われました。

その場で即興で音楽が奏でられ、八雄さんも共鳴するようにキャンバスに向かっていました。通りを歩く人たちも自然と足が止まってその瞬間瞬間に立ち会っていました。

完成した作品は最終日まで展示されます!!ぜひ生でご覧ください!






そしてそして! 毎年恒例となっております「こうふのまちのアートオークション」今年も開催いたします!
こうふのまちの芸術祭参加アーティストたちの作品をオークション形式で買うことができます。

出品作品ですが「芸術祭展示作品」「◯◯をする(してもらう)権利の販売」「私物の販売」等、様々です。

こうふのまちのアートオークション
日時:9月23日(火・祝)15:00ー
場所:甲府銀座通り商店街 藤屋ビル前


芸術祭にお越し下さった方々。気になったアーティストがいましたらこの機会に作品を手に入れるチャンスですよ!

まだ、お越しいただけてない方もご安心下さい。
当日オークションに出品予定の内容を今日、明日二回に分けてお知らせいたします。(当日順番は前後します)

”涸豹慎檗
プロフィール:

1981年 兵庫県に生まれる 

2004年 三重大学教育学部美術教育コース卒業 

 2004年 スコットランドのスコティッシュ・スカルプチャー・ワークショップに滞在、彫刻制作。後、 山梨県に在住http://mayumifuso.web.fc2.com/

出品作品「かお」 2013年 15×20.5センチ、布に刺繍・板





∋埓鄂震蕁
プロフィール:1987年山梨県甲府市生まれ。2012年山梨大学大学院教育学研究科修士修了。

・個展 2013年「キラキラの夢の中で」山梨県、寺崎COFFEE

・グループ展 2014年四人展「諦念暴力他人事」東京都、Grill Gallery

       2013年「こうふのまちの芸術祭‘13」山梨県、甲府市中心街


出品作品1「白いシャツと君のこと(持ち家ver」 
2014年 サイズ(縦××奥行)40×70×15cm  素材  ミクストメディア




出品作品2
カメラ!カメラ!カメラ!」 2014年 サイズF3号(273×220mm) アクリル、キャンバス



ローリング八雄くん」 2014年 サイズ 直径175mm アクリル、板、布



※「カメラ!カメラ!カメラ!」と「ローリング八雄くん」2作品セットの出品です。



針生卓治
プロフィール:1984 宮城県に生まれる 2010 東北芸術工科大学大学院日本画領域修了

[賞歴] 東北芸術工科大学卒業制作 優秀賞

72回河北美術展 河北賞 他
[展示] 個展・グループ展多数
ウェブサイト:http://www.takujihariu.com/


出品作品1 「マドノザンゾウ」 2013年制作・18.0cm×14.0cm・ミクストメディア



出品作品2 「星を眺めて」 2014年制作・18.0cm×14.0cm・ミクストメディア





い靴腓箸─
プロフィール:書の山田蒼岳(そうがく)と絵の青木ヒデオからなるユニット。
2011年結成、2012年お休み、2014年再結成。
青木が鉛筆で人物画を描き、
その絵に合わせた書を山田が書いています。

あなたの書と絵書(描)きます」 
色紙にご希望の書と肖像画を書(描)きます。


※画像は今年の芸術祭出展作品。


まだまだ出品作品あります!また明日紹介します!!










 

良音美酒vol.7


こんばんは。ロジェロバ企画のロジェックです。
良音美酒vol.7、元東京スカパラダイスオーケストラの若大将、冷牟田竜之率いる「THE MAN」の桜座公演。
芸術祭の関連企画としてご紹介させていただきます。

フジロックやサンセットライブなど、ビッグフェスにも多数参加、
全国各地で大盛り上がりのライブを繰り広げた THE MAN が地元の桜座で。楽しみです!

芸術祭最終日の前夜、飲んで踊って一緒に楽しみましょう!

 

『THE MAN』
2012年に結成。
元 東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之を中心に、
オーセンティック・スカをベースにしたロックグルーヴの8人編成によるスカバンド。
2013年5月にTaboo Recordより1stアルバム「THE MAN」をリリース。
SKAファンのみならず、ROCKファンをも巻き込み熱狂させる骨太の楽曲を引っ提げ、アルバムリリースツアー、フェスや各イベントへの出演、ストリートライブや全国をツアーで回るなど勢力的にライブを展開。
THE MANの爆発的なステージングで知名度を着実に高めていった。
2013年12月に行われた初のワンマンでは、チケット先行が即日完売。
ライブハウスの入場キャパを最大限まで拡大し全チケットをSOLD OUTさせた超満員の会場は、凄まじい熱気に包まれた。
2014年5月21日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
ワンマンライブ、ツアーや大型フェス、各地イベント出演など続々決定している。



『良音美酒 vol.7 & THE MAN  Album Release Live in YAMANASHI』
日時:2014/9/22(月) OPEN 19:00 / START 19:30
会場:桜座 山梨県甲府市中央1-1-7 http://www.sakuraza.jp/
料金:前売3000円 当日3500円 振る舞い酒あり

出演:
THE MAN

チケット予約:
前売 3000円/当日 3500円 (振る舞い酒あり)
・桜座窓口(事務室) チケットご予約
TEL:055-233-2031 MAIL:kofu@sakuraza.jp
・ロジェロバ企画 チケットご予約
http://form1.fc2.com/form/?id=812142
※チケット代金はいずれも当日現金でのお支払いになります。

お問い合わせ:
・桜座 http://www.sakuraza.jp/ask.htm
・ロジェロバ企画
HP:http://rojeroba.web.fc2.com/
Tel:090-7466-9966
mail:rojeroba@gmail.com


企画:ロジェロバ企画 http://rojeroba.web.fc2.com/
協力:こうふのまちの芸術祭 http://kofuart.net/




昨年、こうふのまちの芸術祭2013において、参加作家4人(山中カメラ、幸田千依、水川千春、53235)で結成された「チーム風林火山」。
昇仙峡の奥、廃校になった甲府市の旧宮本小学校、現御岳文芸座での滞在制作、リーサーチを行いました。
普段は各々違う表現活動をしている4人が、山梨に古くから伝わる「縁故節」に焦点をあて、古きを受け継ぎ、新たな視点と供に、「新縁故節」を制作いたしました。
そして今年は、山から街へ。
芸術祭会期中、風林火山は銀座通り商店街に拠点を構え、縁故節の新たな歌詞を考えてもらうワークショップなどを開き、多くの人から新たな歌詞を集め、大盆踊り大会にて歌います。
山で昔を知り、街で新たな歌詞=今を作り、縁故節を更新していきます。
あまりにも速い情報社会の渦の中に埋もれてしまいそうな現代。
生きるのに便利になった「街」での生活も元々は、人が丁寧に日常を築き上げてきた賜物なのです。そして、今も街としてあり続けています。


「街」にて新縁故節を大勢で踊り、歌うことにより、過去から未来へ、人の生の歩みを絶やさずに更新していくリレー

今回、風林火山商店街は、山梨出身、在住のミュージシャンやアーティストの方々と供に、盆踊り大会を作り上げます!

ぜひ一緒に踊りましょう!歌いましょう!遊びましょう!!

風林火山商店街プレゼンツ 新縁故節 大盆踊り大会

日時:2014年9月20日(土)
17時開場 西日の沈む頃〜21時頃まで


出演:風林火山商店街(五味文子、幸田千依、水川千春、山中カメラ)、 山本初子、西日、信長、平川渚、朝賀よる、市川真也、ショイコニスト塩澤拓郎、田辺玄、森ゆに、斎藤翔、舟久保大祐、若尾亮


会場:甲府駅北口歴史公園 
※雨天の場合は、舞鶴小学校体育館

浴衣、仮装大歓迎!!!

お問合せ
やまなしアートツリー
Email : info@kofuart.net
Tel: 090-7282-3104 (小林)




風林火山商店街

現代盆踊り作曲家の山中カメラ、画家の幸田千依、美術家の水川千春、お祭り女の53235のよるアーティストユニット。 こうふのまちの芸術祭2013では、約2週間、廃校になった甲府市の旧宮本小学校、現御岳文芸座での滞在制作をしながら、53235の祖母・初子さんからたくさんの話を聞き、リサーチを行い、新•縁故節を制作、発表した。2014年は最強の盆ダンスソングを、甲府の街中で発表!!!!






 

こうふのまちの芸術祭参加アーティストが大集合するアーティストトーク。
文化のるつぼ へちま にて参加費500円フリードリンク付きで開催です。



作品や芸術祭に関するあれこれ、色々なお話が繰り広げられます。

作品を見て興味を持った方も、
芸術祭に興味のある方も、
こうふのまちに住む方も、
ぜひ足を運んでください。

終了後はちょっとした懇親会も予定しています。



2014/9/15(月) 18:00〜
会場:文化のるつぼ へちま
山梨県甲府市中央2-13-20 http://hechima400.blogspot.jp/
参加費:500円 フリードリンク付き

・参加アーティスト
風林火山商店街
坂本 泉
針生 卓治
扶蘇 真弓
中村 紀子
ルーカス・ディロン
市川 真也
ノザ 朋来
上條 暁隆

 



ワークショップの後は
Naturaliaにてライブがございます。

ホーメイ(アルタイ山脈周辺の国で歌われている遊牧民の喉歌)ユニット、と山梨のミュージシャンの音楽イベントです!
 

ライブ 
「街が立つ」 
OPEN 15:00 / START 15:30 
Naturalia 

投げ銭 要1ドリンクオーダー 
出演:
マヌルネコ(葛目絢一×吉野彰×寺本雅一)、53235、Michika Edit


   
 

Manuruneko|マヌルネコ

1年に1,2回ペースで結成される南シベリア/中央アジア音楽ユニット。

今回は寺本雅一氏をゲストに迎えマヌルネコトリオを結成。

○葛目絢一(クズメジュンイチ)

高知県出身。2008年伝統楽器イギルを自作。2013年ユネスコ国際ホーメイシンポジウム•ソロコンテスト(ビデオ部門)優勝。

○吉野彰(ヨシノアキラ)

「形が気になる」という理由からキルギス共和国の弦楽器「コムズ」を学び、「どうやって音が鳴ってるんだろう?」という疑問からトゥバ共和国の民謡ホーメイにも傾倒し、現在に至る。ほか『のびやかなおんがく』を奏でるアコースティック楽団fockeacrispa( http://www.facebook.com/fockeacrispa )、大人になったおもちゃ鼓笛隊ヒネモス( http://e-hinemos.com/ )でも活動中。主なパートは、おもちゃとその他楽器。

○寺本雅一(テラモトマサカズ)

東京都出身。幼少の頃より父の龍笛の音を聴いて育つ。トゥバ共和国の伝統的喉歌「ホーメイ」を聴いて、以後その声の力、歌の魅力にのめり込む。同じくトゥバ共和国の擦弦楽器「イギル」の音色にも魅了され、現地の楽器を模倣して自作し、演奏活動を開始。2008年初めてトゥバを訪れ、現地で開催されたホーメイシンポジウムのコンテストに出場し「アバンギャルド賞」を受賞。以後、チャンスがあればトゥバに行き、マイペースでホーメイとイギルの研究を続ける。毎月一回、東京のライブハウス「高円寺ALONE」に出演し、イギル片手に自作のうたを歌っている。



Michika Edit

2013年11月山梨県の各地で不定期に開催される「詩の朗読会」の朗読者michikaがデモ詩をFreshdesignerに送ったことがきっかけで結成されたエレクトロニカデュオ。
盟友Rei Aruga(Studio2829)と共に製作された楽曲「私は自分の魂に言った」のリリースを皮切りに、精力的に活動を行う。
あくまでもポエトリーリーディングを基軸にし、分析的キュビズムを主体としたFreshdesignerの内省的かつ破壊的な楽曲との融合を成功させ、「ポエトリーコア」という新しいジャンルを打ち出した。

 




53235 五味文子

甲府市生まれ
ハンガリー 沖縄 で美術を学び
東京で音楽活動をする
ベリーズで美術を教え帰国。
現在 東洋医学を学びながら活動中。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM