こうふのまちの芸術祭2014 春  の一日目

こうふのまちのナチュラリア



風邪ひきと風邪予防者だらけが集まったこの会。。
だいたいみんなマスクしてました。
林:幸田千依の山の絵がまちに降りてきた。

絵の好評をするろろろのTESSEI

今回は都合が会わなくて、来れなかった、火:水川千春も、絵の中にいます。



まわりは燭台


演奏一人目は、ケイゴマンこと、ケイゴ•ポンチャラ君。



しっとり真面目に歌ってくれました。

山中カメラさんや、田辺玄君や、森ゆにさんなど豪華な観客が絶賛の、素敵なオリジナル曲でした。


ケイゴソロにつずいて、バンドセっトの「ろろろ」

(ケイゴ•ポンチャラ+53235+富岡+TESSEI)

ちゃんとした写真がなくて残念
左端に富岡君がいます。



ライブのたびに進化していく「ろろろ」次は3月29日@富士吉田。
しかし、5月で一度解散してしまうらしい。「ろろろ」早いよー。解散しないでよー。「ろろろ」
「ててて」じゃないよ「ろろろ」だよ


そしてそして、、、待ってましたーーー!!!!!

DJ kikushima  fumit-0



ナチュラリアの米持さんおご好意で、なんと手元をリアルタイムで撮影しながらの、DJ fumit-0.
会場は炎上。
山梨の誇る宝。
彼のプレイは芸術です。

その後、

こうふのまちの芸術祭 事務局による、芸術祭についての発表
イベント代表小林につづいて、
AIRYの泉さん、
富雪ギャラリーで4日間のハネムーン展示をした
市川真也(左)貝瀬恵美(右)の二人もお話をしてくれました。





ときめき!きらめき!展示のお話はまた、別ブログで、改めて。


そしてして

風林火山商店街による盆ダンス披露の図。
(もっといい写真を持っている方、下さい)山:山中カメラ氏がギターをひいているんですー



2013年秋に発表した、新•縁故節、そこからさらに大サビが追加され、
壮大な盆ダンスチューンとなった縁故節。


縁故節の歌詞の中には ションガイネ(しょうがねぇ)という言葉がもりこなれていて、
つまりそれは 英語ていうとこの Let it Beだ!! ということに気づいた、山:山中カメラ氏。
Beatles に対するリスペクトからが追加された、大サビ。泣ける。よすぎる。
新しい縁故節。一緒に声をだして歌うと本当に気持ちいいんです。
そして、カメラ氏の歌声、実は高くて、またいいんです!!



2014年は、9月20日に街なかで開催予定!!!
見逃すべからず!!




そして、こうふのまちの芸術祭の兄妹プロジェクト、
ハモニカ横町元気祭りのお知らせ。



発表したのは、
富士吉田、地域おこし協力隊の赤松君(左)と、
こうふのまちの芸術祭事務局、若手ホープの飯田君(右)。

二人が現在一生懸命企画しているのは、
3月29日に行なわれる、
「ハモニカ横町 元気祭り 2014 春」 というイベント

最高にいかしたチラシです。



こうふのまちの芸術祭からも、事務局が発表したり、
こうふのまちのアーティスト、斉藤翔の展示があったり、53235がうたったり、「ろろろ」で演奏しますってよ。
こうふのまちにゆかりのある仲間が全員登場してしまうこのお祭り。




若手ーー やるやないかーー!!!

おもしろいことをやっていたら、人は勝手に集まってくる。

アキナイプロジェクトを見ていると、そう感じます。

山梨県内が、じわじわとつながっていく。
こうふのまちの芸術祭は、まだまだ小さな団体で、組織力はありませんが、
すこしづついろんな活動をしている人とつながって、広がっていきたいと思います。

YAMANASHI to the WORLD!!!! 

以上、3月8日の回想でした。



 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM