こんにちわ
風林火山商店街 林担当 幸田千依です

2013年 ひょんなことから新たに踊られることとなった「縁故節」
そんなの知らない もう忘れた そんな方のために 記録係である私が描いてきた絵と 毎年盆踊りの度につくってきた 
私の縁故節の歌詞をみながら 歴史を振り返ってみたいと思います


2013年 秋
甲府のまちから山へ 昇仙峡のさらに奥 御岳文芸座という廃校になった学校に 偶然4人の ばらばらの活動をしている
趣味や思考や行動パターンも違う人間が集まりました
山ごもり合宿と題して 山の不思議 歴史 表現 暮らし など 色々なものを共有する時間を過ごしました


林のなかで 林のなかで だれかが歌えば 風がさわぐよ 光おどるよな 夢心地 ションガイネ


2013 「あっちの山」

そうやって時間を過ごしていくうちに 4人の中に ある共通の「大切なこと」がぼんやり見えてきました
それは 言葉で伝えようとするとうまく伝えられないような 在り来りのような たぶんそんなことなのですが
私たちはそれを もっと色々な人と共有したい と思いました
そこでその「大切なこと」を共有するための表現方法として「縁故節」がとても適していると思い 盆踊り大会をやることにしたのです
4人はばらばらの活動 思考を持っていたので「大切なこと」を表現するのに それぞれの方法を使って力を出すことができました
はじめての「縁故節」は 秋の夜 御岳文芸座で それぞれの仲間や家族 山に住むお年寄りたちと共に ささやかに行われました


2013 「山のなかのまちの灯り」

(この絵は今年のこうふのまちの芸術祭で オークションに出品しました いつか 縁故節の記録展という展覧会を甲府でやりたいなあと夢見ています そのときまで 甲府で持っていてもらえるので嬉しい)


2014年 秋
山で「縁故節」をやったあと この「大切なこと」を もっとまちの人 たくさんの人間がいるところでやりたい という想いが強くなりました 
風林火山 人人人人… 山にいるときにはささやかだった人間の存在が 大きく意識されました
ばらばらの人間が沢山関わるまちの盆踊りは 大変なこともたくさんあったけど そのぶん それぞれの方法 それぞれの想いが放射状に広がった ちょっと普段とは違う 不思議な夜の盆踊りとなりました
沢山の人間の視点とエネルギーが ぼんやりと 真ん中にある「大切なこと」を浮かび上がらせる夜になったと思います

甲府のまちから 山を見上げれば 大きく広く美しい 山からまちの 灯り見下ろせば ひとつひとつの煌めきよ


2014 「ハーモニーにのって」


2015年 秋
山で生まれた「縁故節」は 人に伝わって まちに入り込んで 小さくも 大きくも どんな人ともできるものに変幻していきます
この年は 商店街の灯りの中 人と人の距離も近く もはや だれのものでもない「縁故節」を踊りました

この胸に沸く この胸に沸く 想いのかたちを 山でしずかに まちで楽しくナ 踊り伝えよ ションガイネ


2015 「色と形を眼に映す」

そして2016年!今年の「縁故節」は どうなるのでしょう
私がこのように振り返りながら おもしろいと思ったのは
「大切なこと」という中心に有るものが ふわっとしていること だけどそれを共有できること そう信じていること

風林火山のように ばらばらの要素たちが それぞれのやり方で関われたように
年々 風林火山 根 綿 亀 雪 ナントカカントカ… と 新しい 要素が増えていること
そしてそこには 必要ない要素というものが実は一つもない!
自分がそう自覚すれば まわりがそう感じれば その役割 その要素が加わっていくこと
それらの役割は 生み出されたのではなくて もともと一人一人がもっていた特性が 「大切なこと」のまわりに集まったとき 外側から 内側から 発掘されたということ

「縁故節」は誰のものでもないし 誰でもなにかの要素であって なにかの特性であって
その 自分とは違うエレメントを持った人と 一緒に踊って その人の歌詞に耳を澄ましてみる
そこから自分の新しい位置や役割や想いもまた 発掘されるかもしれないなあ と
毎年その時間を楽しみにしているのです

来年は 記録係としてどんな絵を描くことができるのか 踊る前から楽しみです
今年の歌詞ももう作ったよ 

4/9 ぜひ自分の歌詞を携えて踊りましょう!


そんなわけで つづきましては 火担当 水川千春にバトンタッチです!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://www.kofuart.net/trackback/134

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM