仙台に生まれ、山梨で活動をする松岡美帆さん


彼女のことを思い浮かべるとき、
なぜか白い壁が浮かぶ。


それは彼女と出会う場所がたまたま、
いつもたまたま 白い壁なのかもしれないけれど、

彼女と私ははじめて会ったのはcafe due だった。
謙虚で意志の強い彼女から、北の血を感じている。
だからだろうか、白が似合う。

そしてまた、彼女の絵も、白い壁を愛する。



今回は2点作品をだして くださいました。

夢の感触 パネルに綿布 油彩 色鉛筆 220 × 273(mm) 2007年 

ゆるやかに漕ぎ出して パネルに綿布 油彩 色鉛筆 220 × 273(mm) 2007年

それぞれ 3000円から オークションに出していただきました。



母となった今も、彼女のペースで制作をつづける。
彼女のブログに、彼女にぴったりの言葉をみつけた。

「日々を大事に生きること
少しずつでも進歩すること
謙虚に。自由に。新鮮に。

2011.1 miho matsuoka」


展示会場には、お子さんと一緒に。
等身大の日々のつたわるブログ もチェック。

http://ameblo.jp/raspberry130/


運がよければ、富雪で会えるかも。



 

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kofuart.net/trackback/109

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM